ホーム » ブログ » 銀座の高級クラブ「クラブ由美」

銀座の高級クラブ「クラブ由美」

2015/06/15

テレビなどでも、その美しい姿、気品のある振る舞いを見かけたことのある人もいるかもしれません。

銀座きっての高級クラブ。
一見さんお断りでも有名なお店が、「クラブ由美」。

年齢不詳、でも美しい、大手企業の社長さんや政治家さんたちが、夜な夜なお忍びで通うとウワサの高級クラブです。

銀座の高級クラブ、その競争は思ったよりもハードなのです。
たぐいまれなバトルを乗り切ったお店だけが、生き残ることができます。

クラブ由美は「30年以上も銀座で高級クラブを開いている」まさに、老舗中の老舗。
お着物姿が美しいママは、夜の世界に舞い降りた蝶のようです。

ママは文才にも長けていて、最近では「スイスイ出世する人、デキるのに不遇な人」という、「デキる男」を見抜く本も出版されています。
この高級クラブは、冒頭でもしめしたように、一見さんお断り…。

つまり入店するためには、このお店に行きつけの方の紹介が無いと入れないということです。
こうしたお店で働いている女性は、ほかの地域のキャバクラなどと比べモノにならないくらい、知的で洗練されています。

きっと相当な下地と勉強、積んできたんだろうなと感心してしまいます。
「クラブ由美に一度行ってみたい、けれども紹介してもらう知人がいない」一見さんお断りのお店でも入れる秘密があります。

クラブ由美の場合もそうですが、入店前に電話でコールを入れておくのです。
その後はボーイさんと直接やりとりをおこないます。

運が良ければお店が空いているときなど、たとえ一見さんであっても入ることができます。
お店も客商売、真面目で場を乱さない人であれば、客商売なので、売り上げをあげるためにも、お客さんを迎え入れるのですね。

ただ「クラブ由美」のような高級クラブの場合は、客としてもそれ相当の振る舞い方が必要です。
六本木や池袋のキャバクラと異なり、「客にもそれ相当のマナー」が求められるのです。
ドンちゃん騒ぎやドンペリコール…もってのほかです。

あまりにも場にそぐわない横柄な態度をしていると、入店を拒否されるケースもあります。
エッセンスを知り、銀座の大人遊び、存分に楽しんでくださいね。

姉妹サイト

メニュー

コンテンツ

ページトップへ