ホーム » ブログ » 「お客様に夢を売る」ホステスという職業

「お客様に夢を売る」ホステスという職業

2015/05/22

ホステスの仕事の魅力は、「お客様に夢を売る」ことです。
日常ではなかなか経験できない理想を求めて、お客様はホステスの元へ夢を買いに行きます。

お客様は、見ているだけで飽きないぐらい美し女性や、自分のことを褒めてくれ、癒してくれる愛らしい女性など、現実でなかなか出会う機会のない女性を求めます。
嫁、娘、会社の部下などとは違う、特別な女性に会いに行くのです。

そのようなお客様のニーズに合わせて、ホステスは特別な女性を演じます。
だからこそ、お客様は何を求めているのか敏感に感じ取る必要があります。

お客様の求めるタイミングで、最適なものを差し出さなければなりません。
例えば、お客様が仕事で失敗して落ち込んでいるときに、「どうしたんですか?」とその話を聞いてあげるべきなのか、「今日はとことん楽しみましょう!」と仕事のことを忘れられるぐらい楽しい日を過ごさせてあげるのか、お客様により対応は異なります。

こうした接客方法には、残念ながら答えはありません。
お客様や、接客する女性、タイミングにより、接客方法はまったく違います。
多くのお客様と接し、経験を積むことで、さまざまな接客方法を見つけることができます。
また、他のホステスさんの仕事をみながら、いいなと思う部分は自分流にアレンジしながら、取り入れることも大切です。

ホステスにより、自分の”売り”ポイントは異なります。
自分の思いを素直に言ってしまえるような聞き上手な人、面白い話題を提供しお客様を笑顔にさせることが上手な人など、人により売りポイントが異なります。

自分の強みをしっかり把握したうえで、その強みを活かしながら接客をすることで、差別化をしていきます。
「この子じゃなきゃダメだな」と思わせる特別な女性になるには、みんなと同じではいけません。
”相手の気持ちに立って考える”ということはもちろんですが、それによりお客様が、楽しみ・喜び・癒しという、普段の生活では味わえない特別な感情を感じてもらえるような接客が必要です。

理想や夢を実現してくれる特別な女性こそ、お客様が求めるホステスなのです。

姉妹サイト

メニュー

コンテンツ

ページトップへ