ホーム » ブログ » ホステスという仕事に関して

ホステスという仕事に関して

2015/06/10

ホステスの仕事内容の基本は、お客さんとお話しながらお酒を造ったり、注いだりと、座って行う仕事が殆どですから、楽なような仕事に見えます。しかし、実際は外から見るほど簡単なものではありませんね。
ホステスの基本的な仕事は、「お客様にお酒を造って出すこと」「お話相手になること」ですが、一番大切なのはお客様に気持ちよく、楽しい時間を過ごしてもらうことです。
そのための準備は開店前から始まります。お店の準備を整えることはもちろんですが、自分を美しく飾ることも大切な仕事の1つになります。
お店が開店したら、お客様の隣に座りお話をします。お客様に楽しい時間を気持ちよく過ごしていただくために、さまざまな気配りが必要です。

お手洗いに行かれたお客様にさりげなくタオルを差し出す、タバコに火をつける、汗のかいたグラスをさりげなく拭く、お酒を造る際も濃さや好みをお客様に合わせる、などです。また、ビジネスライクな笑顔や仕草は簡単に悟られてしまいます。心をこめた笑顔が大事なのです。

・勤務外の営業活動について
係りのホステスさんの場合は営業活動が必要なのです。勤務以外の時間にお客様と食事をして、そのままお店に出勤する「同伴」も営業活動の大事な一つです。

また、アフターでカラオケに行く、会社の重役さんからの誘いで会社のゴルフコンペに参加する、などもすべて営業活動に入ります。
その分、休日がつぶれてしまったり、出勤時間が早まってしまうことになりますが、いつかその努力が数字として返ってくるだと思って、付き合いをすることです。
ホステスには、それだけ営業活動が不可欠なのです。

また、お客様と一緒に出掛けるまでいかなくても、電話やメールでやり取りをするのも基本です。
その分まで考えると、ホステスは時間外労働が大変多い仕事と言えるかも知れません。

ホステスのいいところは、お客様への心配りや気ずかい、マナーを学ぶことが出来ます。ママや先輩ホステスに様様な指導をしてもらうことになります。
高級店になればなるほど言葉遣いも気を付けなければなりません。言葉遣いが美しい女性は品位があって美しいと見られます。

姉妹サイト

メニュー

コンテンツ

ページトップへ