ホーム » ブログ » ホステスはやりがいを感じることができる仕事

ホステスはやりがいを感じることができる仕事

2015/05/30

ホステスという仕事は本当に大変な仕事だと思います。

来てくれたお客が満足して帰ることができるように、その人にあった接客をしなければならないからです。

例えば、お客によっては自分の話を静かに聞いていてほしい人もいますし、逆にホステス側から話をして欲しいと思う人もいます。
来てくれたお客がどのようなタイプなのかを判断し接客をするという技術は、ホステスにとっては大きな武器になりますし、この武器を持っているかどうかでホステスとしての人気に違いがでてくると思います。

人気のあるホステスは、こうした接客が上手なのです。自分の話をするのが苦手なお客には、上手く話を引き出すような話し方ができますし、とにかく仕事等での愚痴を聞いて欲しいお客には、上手く聞いて発散できるようにするのです。

また、ホステスをしていく上で重要になってくるのは、常連さんの情報をしっかりと覚えることです。
気に入ったホステスが見つかると、指名して何度も話をしたくなるものです。そうした自分を気に入ってくれたお客に気持ちの良い接客をし満足してもらえるかどうかがホステスとしての腕の見せどころになるのです。

全くそのお客の情報を把握しておらず、前回来た時に聞いた話も覚えていないと、お客側からすると「印象に残っていなかったのか」と残念な気持ちになてしまいます。
しかし、以前話していた内容を少しでも覚えていてくれると、前回はしっかりと自分の話を聞いていてくれたんだと思えて、それだけで嬉しくなれるものです。
そうしたちょっとした満足感を如何に感じさせることができるかが重要なのです。

ホステスは、日々多くのお客を相手にするため、こうした些細な情報をしっかりと覚える力が必要な大変な仕事です。
お客にあった接客も心がけなければならないという難しさもありますので、日々努力が必要です。

しかし、お客の楽しそうな表情をダイレクトに感じることのできる仕事でもありますので、やりがいは感じることができるはずです。

姉妹サイト

メニュー

コンテンツ

ページトップへ