ホーム » ブログ » 知っておきたい「銀座の高級クラブ」マメ知識

知っておきたい「銀座の高級クラブ」マメ知識

2015/04/28

政界の大御所、芸能人が癒しのスポットとして通う、銀座の高級クラブ。
「バブルの頃と比べると客足も鈍くて…」銀座の高級クラブママがこぼす場面も、テレビなどで見られますが、それでも銀座は銀座。
東京屈指のお忍び、癒しスポットとしての注目度も高いです。

また他の高級クラブと比較しても、やはり「銀座プライス」が付くのがこの地域ならではの暗黙のルール。一般的なサラリーマンのお客様よりも、自営業者や大手会社の社長さん、ベンチャー企業の社長さんなど、ビジネス界の屈指のエリートの社交場としても有名なのです。

紳士が高級な時間を買いに訪れている場所でもあるので、比較的お金持ちそして、年齢層も高めが客層の目安です。華やかな六本木、池袋のクラブと比べると、ホステスさんの雰囲気も気品があり控えめ。
またホステスさんと言えども、「政界の大御所」や「会社の社長さん」をもてなしている事もあり、最新の経済ニュースや時事ニュースに耳を傾けている勉強家も多いのです。
常連さんが多い人気のホステスさん、ママさんクラスともなると、多くの顧客の顔や名前、趣味なども暗記している方も多いのだそうです。

つまり、銀座の高級クラブのママさんは、基本的に頭が良い。この事を踏まえたうえで、来店をする。そして場にそぐわない振舞いに気を付けると、銀座のお店で美味しく飲めると思います。
また気になるのが、お店の料金システム。クラブによって基準が変わってきますが、一般的にはファーストセット、タイムチャージ、ホステスチャージ、料理代、ドリンク代などが記載されていることが多いです。

キャバクラなどが60分の1時間単位で料金が加算されていくのに対して、高級クラブの場合は時間制ではなくセット料金なので何時間いても料金は変わらずゆっくり飲むことができます。ボトルを入れると、その分料金はプラスされます。
会社の社長さんや経営者の方など、お金を気にされない方のステータス、少しはお分かりいただけたでしょうか。

ケチケチせず、お金で時間を買う…それが大人の銀座の愉しみ方です。

姉妹サイト

メニュー

コンテンツ

ページトップへ