ホーム » ブログ » 一流のオトコのための「銀座高級クラブ」ガイド

一流のオトコのための「銀座高級クラブ」ガイド

2015/05/14

銀座の高級クラブ…聞いただけでウットリする響きです。
高級クラブは日本全国にも数多くありますが、銀座の高級クラブの場合は、ワンランクもツーランクも各上が基本。

「銀座に馴染みのホステスがいる」などは、いわゆる「お金を持っている男性のステータス」でもあるのです。六本木や渋谷など、若者が集う街のクラブと比較をしても、やはり高級料亭やブティックが軒をつらねる「銀座」はスペシャル感があります。

ホステスさんのランクも、遊んでいる方に言わせると「美しさのレベル」が違います。

六本木のキャバクラでは「ギャル風」の若々しいメイクや髪型(いわゆる盛ヘア)が人気ですが、銀座となると、これは別。特に高級と名がつくクラブの場合は、「女優風」のブランドドレスやお着物を着た気品のあるホステスさんが多いのです。
どんちゃん騒ぎが六本木や渋谷では許されても、ここ銀座ではタブーなんてルールも存在します。
つまり、銀座で賢く大人に飲むためには、ある程度のマナーも必要。会員制の高級クラブも多いので、うっかり一見さんで恥ずかしい想いをした…というケースも多々見られます。
初めて入店をするお店には、くれぐれもご注意を。

また銀座で遊べる、一流のオトコになるためには、やはり「同伴」や「アフター」を賢く使うのもテクニック。

「同伴」は好みの女性を指名して、お店のスタート前に一緒にディナーやお酒を外で楽しむシステムです。

初めて「同伴」をする場合は、王道の「お寿司」に女性を連れていくのが手。
お寿司をキライな女性は余りいなく、食べログなどで人気のある高級寿司は、男の品格を上げてくれます。
また海鮮モノが苦手な方は、流行りのイタリアンなどで腹ごなしするのも、オススメ。

「アフター」はお店が終わった後に、ホステスさんと夜の街で遊ぶシステム。高級カラオケや二次会感覚でバーに行くことも多いです。
ホステスさんの帰りの足を気にしてあげて(深夜2~3時だと、電車も終わっています…)帰りのタクシー代をお小遣い代わりに出してあげると、とってもスマート。あなたの株も上がりますよ。

姉妹サイト

メニュー

コンテンツ

ページトップへ